まずは無料の資料請求

製品カテゴリー

  • 架台
  • 太陽光パネル
  • パワーコンディショナ
  • 蓄電池

GROUP

  • 新しい時代を切り開くパイオニア、スリー・アールシステム株式会社
  • 高級品ノベルティーグッズ・販促なら、3RSP企画販売
  • 顕微鏡・拡大鏡・内視鏡 スリーアールソリューション
スタッフBLOG
  • HOME
  • >
  • 太陽光発電システムについて

太陽光発電システムについて

太陽光発電の主なメリット

クリーンで枯渇しない

太陽光発電の最大のメリットは、エネルギー源が無尽蔵で、クリーンである点です。
石油を燃焼させて電気を起こす火力発電のように、発電時にCO2(二酸化炭素)や、SOX(硫黄酸化物)、NOX(窒素酸化物)などの大気汚染物質を発生させることがありません。
ちなみに、結晶系シリコン太陽電池によるCO2削減効果は、1kWシステム当たり年間で314.5kg。
原油削減量 は、1kWシステム当たり年間で227リットルになります (出典:太陽光発電協会「公共・産業用太陽光発電システム」)。

地球のイメージ写真
設置場所を選ばない

太陽光発電は、導入するシステムの規模に関係なく発電効率が一定です。
設置する場所の広さに合わせて自由に規模を決めることができるため、一般家庭から大規模施設まで、それぞれの施設に合ったシステムを設置することができます。
騒音や排出物もないので、日射量さえ確保できれば、設置場所を選びません。
屋根や屋上などへの設置のほか、近年ではビルの壁に設置するケースも増えています。

メンテナンスが簡単

太陽光発電システムは構造的にシンプルであるため、ほかの発電システムに比べメンテナンスも簡単です。
システムの寿命も比較的長く、現在、太陽光発電に用いられる太陽電池の耐用年数は、20年以上とされています(設置場所などの諸条件によって変わります)。

設置補助金が受けられる

太陽光発電システムを購入・設置すると国や自治体から補助金が受けられる制度です。

詳しくはこちらをクリック
企業なら広告宣伝効果も!

太陽光発電システムは構造的にシンプルであるため、ほかの発電システムに比べメンテナンスも簡単です。
システムの寿命も比較的長く、現在、太陽光発電に用いられる太陽電池の耐用年数は、20年以上とされています(設置場所などの諸条件によって変わります)。

リスクについて

天候リスク

太陽光発電には、天候の影響を受けやすく、発電量が不安定という特性があります。
このため、日照不足により見込み通りの発電量が確保できないといったリスクがあります。

自然災害リスク

太陽光パネルは屋外に設置されるため、落雷や大規模な台風および竜巻などの自然災害により発電設備が損壊するリスクがあります。
この場合、発電量の減少にとどまらず、発電そのものができなくなる可能性も指摘できます。

リスクのイメージ
設備メーカー倒産のリスク

設備メーカーの倒産により太陽光発電システムの維持管理ができなくなるリスクであります。
メーカーの独自技術がある設備では故障して修理できず発電が困難になるおそれがあります。

性能不足・低下リスク

太陽光パネルの欠陥や故障、および経年劣化により、仕様通りの発電量が確保できないリスクであります。
なお、発電能力(出力性能)については、メーカーが10~20年保証し、その間の故障等を事業者側に瑕疵がない限り無償で修理するほか、定期的な点検を提供している。

電力会社の倒産リスク

電力会社の倒産により売電ができなくなるリスクがあります。

お任せください!業界屈指の架台の品揃え!全メーカーに対応可能です。担当が施工に合わせてご提案します。架台一覧ページへ

〒812-0893 福岡県福岡市博多区那珂5-8-11

  • お問い合わせ
  • 資料請求