まずは無料の資料請求

製品カテゴリー

  • 架台
  • 太陽光パネル
  • パワーコンディショナ
  • 蓄電池

GROUP

  • 新しい時代を切り開くパイオニア、スリー・アールシステム株式会社
  • 高級品ノベルティーグッズ・販促なら、3RSP企画販売
  • 顕微鏡・拡大鏡・内視鏡 スリーアールソリューション
スタッフBLOG
  • HOME
  • >
  • メンテナンス

防草シートで太陽光発電システムをしっかりメンテナンスしましょう

太陽光発電システムを設置した後、様々な原因によって太陽電池モジュールやパワコンにトラブルが発生します。
その中の一つに雑草による被害があります。地面に架台を設置したいわゆる野立ての太陽光発電施設では、季節にもよりますが夏だと 1ヶ月程度で雑草が生え始めます。気づけばあたり一面雑草に覆われていた、ということもあり得ます。 では雑草が生えるとどうなるのでしょう。


※冬に除草した際の写真です。枯れてはいますが草があたり一面に生えていました。砕石敷きの土地です

太陽光発電では、パネルに太陽光が当たることで発電します。雑草がパネルを覆うとその部分が影になってしまいます。影の部分はもちろん 発電しません。影のかかり方にもよりますが、半分近くまで発電量を落とす場合もあります。パネル自体の故障にもつながりかねません。
売電事業において発電効率の低下やシステム停止に気づかず売電機会を損失する事は、投資回収が計画通りに行かなくなる事にもつながり、 重大な投資リスクの一つと言えます。

対策方法 メリット デメリット
草刈り コストが安い 最低2-3回は必要
毎年行う必要がある
除草剤 コストが安い 定期的な散布が必要。近隣住人への配慮が必要、使用できない場合もある
砕石を敷く コストが安い 徐々に土と混じり合い雑草が生えてくる
コンクリートで舗装 手入れが楽、長期にわたり防草が可能 初期投資がかかる。場所によっては排水設備等必要になってくる
防草シートを敷く 手入れが楽、長期にわたり除草が可能 初期投資がかかる。

防草シート使用例

黒いシートで覆ってある部分が防草シートです。
固定ピンでしっかりと固定してあります。水を通すタイプなので、雨が降っても 水が溜まらず安心です。

取り扱い防草シート

製品 品名 型番 材質 規格
防草シート02防草シート02 3R-ESWS02 PP(ポリプロピレン) 300g/m²

お任せください!業界屈指の架台の品揃え!全メーカーに対応可能です。担当が施工に合わせてご提案します。架台一覧ページへ

〒812-0893 福岡県福岡市博多区那珂5-8-11

  • お問い合わせ
  • 資料請求